パーソナルジムのメリット

あなたにとってどちらのジムを選ぶべきか?

パーソナルトレーニングジムフィットネスジムの選び方について記事を書きました。

あなたの目的がどのようなものかによっても変わってはきますが、こちらの記事を読んでいるということは少なからずとも

「あの頃の体型に戻りたい!」
「体のことを考えて健康的な生活習慣を送りたい!」
「何をするにしても息切れして年齢を感じるようになってきた・・・。」

といったことを考えている方だということでお伝えしますね。

ここでは、パーソナルトレーニングジムフィットネスジムのそれぞれの特徴について書きたいと思います。
それを踏まえて、ジム選びの参考にしてもらえたらと思います。

まず、パーソナルトレーニングジムについて

パーソナルトレーニングジムとは、トレーナーがマンツーマンまたは数人に対してトレーニングを指導し食事管理を行います。
またオンラインなどであなたの疑問に答えてくれたりアドバイスしたりなど手厚いサービスを提供します。

※大型のスポーツクラブやフィットネスジムでもパーソナルトレーニングを受けられますが、ここではパーソナルトレーニングジムはパーソナルトレーニングを専門に行なっていることを指しています。

 

パーソナルトレーニングジムの良い点としては、

1.知識の豊富なトレーナがクライアント一人ひとりに合った筋トレの方法や食事コントロールなど提供することができる

世の中にいろんなダイエット情報がありますが、必ずしもあなたに合ったやり方であるとは限りません。(むしろ遠回りな方法だって考えられます。)
一生懸命やっていたとしても効果がないとモチベーションも上がらず続けることができません。
そういったことを避ける意味でも、経験豊富なトレーナーから自分に合ったやり方で進めていくことが成功率を上げられます。

 

2.目的を達成するまでの期間、メンタル的なサポートもしっかり行う。

体を変えるだけの知識を提供するだけでなく、メンタル的なサポートも行いますので目的達成するまでの継続率がぐんと上がります。
1人では継続することに不安を感じる人でも、ブレることなく通うことができます。(サポートを受けることで習慣化しやすい)

 

3.周りの目が気にならず集中してトレーニングを行うことができる。

運動経験がない方にとって、ジムに通うことはハードルが高いと感じる方もいるかと思います。
特に女性の方は、筋肉隆々の男性が自分の周りでトレーニングしている姿を見て萎縮してしまったり、周りからジロジロ見られていると感じて集中できないことがあります。
利用者が多い大型ジムに比べるとパーソナルジムは利用者は少ないですし、担当のトレーナーが指導しますので安心して集中することができます。(ジムに寄っては個室完備)

 

といったことがパーソナルジムの魅力であります。

 

続いては、フィットネスジムの良い点としては、

1.施設が充実していること

パーソナルジムに比べて規模が大きいですので、パーソナルジムでは置いてないようなマシンなどもありますし、洗面所やシャワー室そしてアメニティーなどが充実しています。
特に民間のジムですと最新の筋トレマシンなど扱っているので、筋トレする人からすれば活用しやすい環境になっています。

 

2.いつでも好きな時間に通うことができる。

営業時間内であればいつでも利用することができるのも活用しやすい理由の一つですね。
仕事終わりに通うこともできるし、出勤前に利用することもできますのでスケジュールが立てやすいですよね。

 

3.利用料金が比較的安い

これは、フィットネスクラブの最大の魅力ですね。
月額数千円で利用し放題ですし、公営のジムでしたら1回の利用が数百円です。

といったところがフィットネスクラブの魅力的なところです。

 

 

では、それぞれのジムの悪い点も挙げておきましょう。

 

 

パーソナルトレーニングジムの場合の悪い点は

1.高額である。

これは、パーソナルジムの一番のデメリットではないでしょうか。
フィットネスクラブに比べるとかなり金額差がありますね。
サービスの内容からすると、どうしても高額になるのでコスト的な面で利用することを断念する人もいるかと思います。

 

2.予約制の場合が多い

パーソナルトレーニングジムは、担当トレーナーと一緒に筋トレをすることになるのでお互いのスケジュールを調整する形になります。
なので、業種によってはスケジュールが組みにくいと感じる方もいるかもしれませんし、トレーナーによっては予約が取れないこともあります。

 

3.担当するトレーナーとの人間関係によっては通うのが難しくなる。

もちろん、大型のジムでも言えることなのですが、特にパーソナルトレーニングジムではトレーナーが利用者に寄り添う時間が多くなります。
その分、トレーナーとの相性が合わないとストレスに感じてしまうことがあります。

 

 

フィットネスジムの悪い点は、

1.細かいアドバイスが得られないことがある

どの施設にもスタッフはいるのでマシンの使い方など指導してくれます。
でも、パーソナルジムのように時間をかけてレクチャーすることがなく、場合によっては質問しにくいタイミングもあるため自己流になってしまい効果を得られなくなる可能性があります。

 

2.時間帯によっては利用の制限が強いられることがある。

会員が多く利用する時間帯(お仕事終わりの夕方以降など)は、施設の稼働率が高いためマシンを利用するにも順番待ちになることがある。(最悪の場合、利用できないことも)
利用者が多い分、ジムを利用する際のマナーなどで他の利用者とのトラブルになることも考えられます。

 

3.ジム利用に慣れていない方は、通うことが億劫になりやすい。

これは、1・2の点からも繋がることなのですが、ジム利用が未経験の方は施設にあるマシンを使いたくてもやり方が分からなかったり、使おうと思ったマシンを他の人が利用しているのを見て遠慮したり、結局はウォーキングなどの有酸素運動だけ行って終えることになりがちです。
(それだけを利用する目的であれば良いのですが・・・個人的な意見としては、それだけで利用料を払うならお金をかけずに公園など歩くほうが良いかと考えています。)

 

と、それぞれのジムにもメリットやデメリットがあります。

少し長くなってしまいましたが、それらを踏まえてご自身に合うジムを検討してみてください。

 

最後に。

どちらのジムを選んでも目的を達成することは可能だと思っています。

私が思う一番大事なことは、

継続することです。

 

それが目的を達成する一番の方法だと考えます。

 

どんなに素晴らしい方法だとしても、
どんなに優れた施設や環境だとしても、

 

やり続けなければ意味がないと思っています。

 

例えば、あなたがゴルフを始めたいと考えた時、

 

数カ月間プロのレッスンを受けて上達しようとしますか?

それとも1年間打ちっぱなしに行って練習して時間をかけてうまくなりたいですか?

 

もしプロから習ったら上達は早くなる可能性が高くなります。
ある程度自己流だとしても長い間やり続ければ、それなりにうまくなることだってあります。

 

しかし、どちらを選んで一生懸命やったとしても、途中でやらなくなってしまえば下手になってしまうのは当たり前ですよね。

やめて何年も経ってしまえば満足行くプレーができなくなります。(プロでさえブランクがあれば感覚が鈍くなります。)

 

体を変えるということも、似たようなものだと思います。

なので、あなたが一番継続しやすい環境を選ぶことが体を変えるはじめの一歩だと考えます。

 

次回は、ジム通いが続けられる人とそうでない人の違いや続けられるモチベーションの保ち方について説明したいと思います。

 

 

合わせてこちらもお読みください。

PPPを選ぶ前に読んでほしいこと

体を変えるってことは・・・これしかないです!

  1. ダイエットの基本
  2. Passion's Fitnessのポリシー
  3. プランのフローチャート
  4. モチベーション上げるには

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook

PAGE TOP