卒業生の結果

自分に合った正しいやり方が一番楽なやり方なんです

こちらは20代女性の方をサポートさせて頂いた時の結果です。
プランはバーニングアップです(週1回プラン)。

体型や体脂肪量から見ると標準というか、どちらかと言えばスマートな印象でもありました。

はじめの測定では164cmで体重は54.4kg
数字上では標準を下回っているのでダイエットする必要がないようにも感じます。

しかし、体脂肪率は約32%と見た目以上にあると判断されました。(女性ですと25%くらいが標準と言われています)

いわゆる隠れ肥満というものです。
体重は軽いのに肥満気味ということは、筋肉量が少ないということです。
だから服を着た状態では痩せて見えてても、体の中身は脂肪の割合が多いためお腹の部分が出ていたり全体的にプクッとしている感じです。

自分の体がどんな状態かもわからないで
「お腹を凹まさなきゃ!」
と、有酸素運動ばかりをして体重を落とそうしてしまっていたら・・・・
もっと大変な状況になっていたかもしれません。

筋肉量が少ないってことは、ただでさえ基礎代謝が低いってことですから、間違ったダイエット(ここでいう有酸素運動)を行えばもっと筋肉量を落とすことになっていたので、よりリバウンドしやすい体になっていたと思います。

たとえ、絞ることに成功したとしても、筋肉量が少なくなった体では、逆に20代には見えないような体つきになっていたでしょう。

女性といえど、ある程度の筋肉がないと女性らしい体は保てないと考えています。
もちろん価値観の違いはありますが、ある程度の筋肉量があって程よい体脂肪があることで丸みのある女性らしい体型になると思います。
だから、女性もワークアウト(筋トレ)は必要なんです。

そう言うと女性の方は、
「ゴツゴツになりたくない!」
とおっしゃいます。

そう思う人は、こちらの記事も読んでみてください。
ムキムキになる心配はありません

このタイプの場合、脂肪を燃やせる体を作ることが大切であり、また筋肉がつくことで引き締まったように見せることができます。

週1回のペースでのワークアウトではありましたが、順調に筋肉量を増やすことができました。
その結果、体脂肪率は28%切るまで落とすことができました。

体重が減っているのに筋肉量が上がるということは、とてもむずかしいことなのですが・・・
この方は正しい「運動×食事」を行うことで結果を出すことができました。

読んでいる方でも、まだ間違ったり勘違いしたりとダイエットで苦しんでいる人がいるかと思います。

ネットを開けは有益な情報がたくさんありますが、それがご自身に合っているとは限らないのです。

だから、もし頑張っているのに思うように結果が出ないと感じる方は、実はあなたに合った正しいやり方ではないかもしれません。

そう思う方は、ぜひ一度お近くのプロのパーソナルトレーナーに相談してみてください。

卒業生の結果

沖縄県名護市にあるパーソナルジム

パッション屋良と情熱的にワークアウトして肉体改造しませんか?
Passion’s Fitness 【PPP】  パッションズフィットネス

〜Personal Physical Planning〜

Passion’s Fitness 【PPP】Facebookページ

Passion’s Fitness 【PPP】Twitter

Passion’s Fitness 【PPP】Instagram

  1. セミナー,講話
  2. 講師
  3. シェイプアップ成功
  4. 40代2児の母
  5. 大幅減量に成功
  6. インボディー結果

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP